首頁 > JPTIPの理念(JPTIP的理念) > 日文

「台湾企業との提携・アライアンスによる中華系市場開拓」の有効性が、以前からいたるところで提唱されてきました。
しかし、現実にはビジネス感覚や意思決定方式などの相違から、いったん協力体制を敷くことができても、お互いの主義主張がぶつかりあったり、思わぬトラブルが発生し、当初期待していた成果を得られることなく提携体制が瓦解してしまうケースも数多くあります。


JPTIPは、これまでに培った豊富な経験・ネットワークを活用して、クライアント企業様をより深く理解し、最も適切な台湾企業をご紹介差し上げる。そして、安定した提携体制の構築を支援し、お客様の早期の利益・ 収益実現に寄与する。常にスタッフ全員が、そのことを意識して業務に取り組んでいます。
JPTIPのコンサルティング活動を通じて、より多くの企業間に深い信頼関係がはぐくまれ、そのことが日本と台湾(および中国)の間で真に相互を尊重し合う関係構築の一助になることを願っています。